井上裕加里 / INOUE Yukari 


井上裕加里 個展

2015年10月17日(土) - 2015年11月7日(土) 11:00 - 23:00 日曜休
●10月17日(土)17時より作家を囲んでオープニングパーティーを開催します。

N-MARKの協力で、本棚ギャラリーと地下のN-MARK B1のスペースの二カ所で井上裕加里の個展を開催しました。
井上は自身の出身地、広島県にある元日本軍のガス兵器製造をしていた大久野島で毒ガス実験に利用されたうさぎが観光資源化している不思議な状況を自らがバニーガールとなってみせたり、日本、台湾、韓国でそれぞれ異なる歌詞を持つ「蛍の光」を併置することで内容の差異を露呈させるなど、国家や人々の在り方を問いかける作品を発表してきました。
今回展示予定の映像作品では、昭和30年代の名古屋において子供たちの間で流行していたゲーム「王様じゃんけん」をテーマに、ゲームのルールによって作られる社会的身分構造がもたらす人への心理状況を考察してみせます。


井上裕加里(いのうえ ゆかり)
1991 広島生まれ
2012 倉敷市立短期大学 服飾美術学科 卒業
2014 成安造形大学 芸術学部芸術学科美術領域現代アートコース 卒業

2012
倉敷市立短期大学卒業制作 (倉敷市立美術館/ 岡山)
2013
成安造形大学卒業・進級制作展 (京都市美術館/京都)
日韓交流展add me! (海岸通りギャラリーCASO/大阪)
「ここはどこか、あるいは何か」(越山計画/札幌)
2014
成安造形大学卒業制作展 (京都市美術館/京都)
日韓交流展CARRY MORE (韓国電力アートセンターギャラリー/韓国ソウル)
ねずみとひかり (左京区いきいきセンター/京都)
2015
timelake-時間の湖− (新風館/京都)

Solo exhibition
2013
It's a small world (Kunst ARZT/京都)
2015
井上裕加里 展 (CAS/大阪)
confidential information (Kunst ARZT/京都)


協力:N-mark


展示風景
+Gallery mini +Gallery mini
N-MARK B1 N-MARK B1

top
back

Copyright (C) +Gallery 2003-2013 All rights resereved.